TOP > ヤングドーナツ

tweet.jpg

ヤングドーナッツ

ヤングの生い立ち

創業以来さまざまな商品を作ってきたが、なかなかヒット商品が生まれずに悩んでいました…。
新商品開発のため、何度もミーティングを行い様々な意見を出し合ったが、
なかなか話がまとまらない。そんな時、こんな意見が出た。
「子供が喜ぶような小さくて食べやすく、しかも美味しいドーナツを作ってみてはどうだろうか…?」
この一言がきっかけとなり子供向けドーナツ作りが始まっていく。

子供向けというコンセプトを元に、一口タイプの'ハニードーナツ'を子供でも食べきれるよう小さなトレーに4個並べ、自分のお小遣いでも購入できるようなお手頃価格に設定した。

その名の通り「ヤングドーナツ」の誕生です。

今では、見た目にも可愛く誰からも愛される商品として宮田製菓№1のヒット商品となりました。

ヤングドーナッツができるまで

young_photo01.jpg

小麦粉、砂糖、蜂蜜等何種類もの原料を
よく混ぜ合わせます。

 

young_photo02.jpg

ワイヤーカッター式の成型機で
ドーナツの形に切ります。

young_photo03.jpg

潜行式のフライヤーで揚げます。

 

young_photo04.jpg

長いベルトコンベアーで粗熱を取り、
全体に砂糖をまぶします。

young_photo05.jpg

できたヤングドーナツを4個ずつトレイに並べ、お馴染みの袋に包装されていきます。

 

young_photo06.jpg

箱詰めされたヤングドーナツは段ボールに入れられ、全国のちびっ子のもとへと出荷されていきます。

pagetop.gif